本文へスキップ

東京理科大学卒業生18万人のビジネスネットワーク
〜人と人との繋がりを大切にしています〜

新着情報HEADLINE

新着情報

◆第61回技術懇話会のお知らせ (2015.02.16更新)

理窓技術士会第61 回技術懇話会

3月の第61 回技術懇話会は、櫻木史郎様にご講演をお願いしました。櫻木様は、本 学理学部を卒業後、東京大学物性研究所を経て堀場製作所、その後会社を設立されまし た。
櫻木様は、東京大学物性研究所格子欠陥部門で、単結晶の高品質化についてあらゆる 手法により研究されていました。そこで単結晶の品質を向上させる鍵は、原料からの水分 を極限レベルまで除くことであるということがわかり、これを“溌液化プロセス”技術と命 名し、これを使って物性研究用の多種・多様な単結晶を作成しました。この技術を実用の場 で役立てたいという思いから堀場製作所へ転出、赤外線用、シンチレーター用の単結晶を開 発しました。その後“溌液化プロセス”を半導体や金属などの各種素材に適用したいことか ら、ユニオンマテリアル株式会社を設立され、それ以降の28年間に各種単結晶を2千個以 上作成、この間で最もエキサイティングな単結晶開発は、2013年から1年間で行われた “放射線検出材料のヨウ化ストロンチウム単結晶”の開発とのことです。本開発の成功には “溌液化プロセス”技術が本領を十分に発揮したことを、本講演の半分はこれについてお話さ れます。
今回のテーマの技術に関連する専門技術者の方、また技術開発に係わる方、起業を考 える方も大いに参考となる内容です。奮ってご参加をお願い致します。

―――― 記――――
【技術懇話会】
日時:平成27 年3 月14 日(土)午後16 時00 分〜18 時00 分
場所:PORTA 神楽坂7階第二会議室
講演:『単結晶高品質化への道・・“ 溌液化プロセス”』
(講演者)櫻木史郎氏
(理学博士ユニオンマテリアル株式会社代表取締役)
(略歴) ・・1966 年東京理科大学理学部卒(応用物理学科二馬研究室)
・1966〜1978 年東京大学物性研究所格子欠陥部門(神前研究室)
写真感光材料のハロゲン化銀の基礎物性研究に従事。この間ハロゲン化銀、
ハロゲン化アルカリなどの単結晶を作成。
・1978〜1986 年株式会社堀場製作所開発部結晶部門
ハロゲン化アルカリ、ハロゲン化タリウムなどの単結晶の赤外線光学材料、
放射線検出材料への応用開発。
・1986 年ユニオンマテリアル株式会社設立(略:UM 社)
(所属団体) 日本応用物理学会

【懇親会】
日時:平成27 年3 月14 日(土) 午後18 時00 分〜19 時30 分
場所:PORTA 神楽坂6 階理窓会倶楽部

【参加費用】
・講演会のみ無料
・懇親会 3000 円
学生 無料

【CPD 単位】2.0

【申し込み】平成27 年3 月4 日(水)までにご連絡下さい
なお、技術懇話会の参加、懇親会とも参加についても、ご連絡を お願いします。
担当東京理科大学校友支援課入江あて
Email: kouyu@admin.tus.ac.jp
以上

理窓ビジネス同友会 事務局

〒162-0825
東京都新宿区神楽坂2-6-1
PORTA神楽坂7F

FAX:03−4333−0345
e-mail:info@kigyou.risou.net

アクセス